ほうとう人生まっしぐら

23歳生粋の日本人がシンガポールで現採になったよ。小娘のサバイバル生活を徒然なるままに。

真面目にシンガポール生活について

お久しぶりです。

今日は金曜日。日本で言う華金

日本は毎週のように飲みまくってたな〜と遠い過去を振り返るように、とっても健康的な生活を送っております。
f:id:yumin714:20170610000121j:plain

だいぶシンガポールに慣れてきたので、真面目にシンガポール生活について書いてみます。

シンガポールおすすめポイント】
1. 安全。
日本くらい安全です。電車で爆睡できるので、安全だと思います。電車で寝るのが大好きな日本人には嬉しいですよね←

2. 言語
シンガポールは基本的に英語なので、英語さえ話せれば生きていけます。シングリッシュ(シンガポール人の独特な英語)に慣れるまで大変でしたが、既に慣れました。ローカルと喋り続けると変な訛がつくので気をつけてください。

3. 親日
日本のスーパーやレストラン、雑貨屋など色々あるし、日本好きなシンガポール人が多い印象です。私はアメリカに大学へ行ったとき、ど田舎だからかかなり閉鎖的なコミュニケーションを感じることがありましたが、シンガポールは日本人に対してもウェルカムな感じ。

【ここ微妙なシンガポール
1. 家賃高い
東京より高い。1Kとかでも15万〜くらいする。団地(こっっちで言うHDB)はもっと安いけど、汚い。お年寄り多い印象です。コンドミニアムをフラットシェアすると、10万〜とか。。高いっす!

2. お酒高い
日本は気軽に安く飲める居酒屋とか、餃子屋とか色々ありますが、シンガポールは高い。お酒が高い。屋台(ホーカー)でもない限り、サービス料も10%取られるし。そのおかげで、飲む量が圧倒的に減りました。お酒ガブ飲みしたい。。。

3. 女子的日用品高い
日本の化粧品とか化粧水とかがやっぱり安心な私にとって、シンガポールジャイアンレベルのいじめっ子。例えばマツキヨとかで300円以内で売ってるSP50++の日焼け止め(←特定すぎる)がシンガポールでは800円くらい。これは日本ではあの値段で買えるのにと思いつつ、いつも泣く泣く財布を開けてしまいます。

要は、便利で良い国だけど日本と同じ生活しようとすると高いよってことです。
よっ、まとめが上手いゾ←

私が結果としてまだシンガポールにいるのは、経験のためです。
皆に言われるのが、お金はあとからついてくる。
これだけ色んな人種がいて、アジアの中心的な経済の国で働くということを私の年齢でできるのは貴重な経験だと思います。

今後日本に帰るとしても、この経験は確実に次のキャリアに活きると思うし、日本でボンヤリ仕事してる人より貴重な人材だと思われると考えています。

悩んでいる人の参考になれば嬉しい限りです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村