ほうとう人生まっしぐら

23歳生粋の日本人がシンガポールで現採になったよ。小娘のサバイバル生活を徒然なるままに。

長谷部、会社やめるってよ。

お久しぶりです。

 

このブログのタイトルについてクレームを多々いただいてます。

ほうとう大好きな人のブログ?」

ほうとう職人のブログ?」

 

ほうとうを大好きでも作っているわけでもないので、ブログのタイトルを変えようと考えておりますが、いいタイトルが浮かびません。

 

そんな前置きはいいから、さっさと記事のタイトルを説明しろと思っている人もいるかと思います。

桐島、部活やめるってよ。的なノリで書いてしまいましたが、この度わたくし会社を辞めることになりました。

 そう、1年も経たないのに辞めるなんて。。。

 

ーーー1月7日ーーーー

この日、ついに辞めること言おうと決心。

 

自分のチームのリーダーに「すいません、会社を辞めたいんですけど」というと会議室に呼び出される。ちょっと緊張。

 「いつ辞めたいんですか?」

無理だと思いつつ今月22日と言ってみると、笑顔で「いいですよ~」と軽い返事。

さすがに怒られると予想してた私は、この軽い返事に思わずビックリ。

え、怒らないの?てかもう少し渋られたりしないの?引き止めたりしないの?なるほど、私にはその価値すら無かったのね。。

ビックリしながらデスクに戻ると、お昼のあとに人事と面談ね~と言われる。

 

人事もこんなに突然なのに面談が組めるんだなあとビックリしつつ、人事と面談。

前日に英語での辞表の書き方を検索して、それを提出。

この際だから会社の不満を言っちゃいなYo!と目を光らせて言った来た人事に対し、

「別に不満があるわけじゃなく、今後のキャリアアップを考えたときにこのままではいけないと思っただけです。この会社はいい会社だと思います。」

と言うと人種が違えど分かってしまう程、とてもつまらなそうな顔をされる。

つまらなすぎたのか、目すら見てもらえない・・・。

なんか言っとけばよかったかなーと申し訳なく思っていると、もう結構ですと面談終了。

予定30分のところ5分くらいで終了。半端なくあっさり。

 

そんなスーパーあっさりでスーパー早い辞表受理をしていただき、あとは22日まで働くだけとなりました。

あとちょっとしかありません!

 

 

さて、会社を辞めて一体何をするのか。

最初の記事であんな宣言をしておいて、口だけかと思う人もいるでしょう。

しかしながら、私はプー太郎になるつもりはございません。

 

わたくし、シンガポールにお仕事で行くことになりました!

f:id:yumin714:20160110133730j:plain

*このセンスのある写真は私が撮りました

 

来月からもうシンガポールで働き始めます!

 

別に写真にあるホテルで働くわけではありません。

 

これからは現地の情報なんかも盛り込んで発信していきたいと思います。

 

 

お楽しみに~~~~


<a href="//overseas.blogmura.com/ranking.html"><img src="//overseas.blogmura.com//img/overseas88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a><br /><a href="//overseas.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村</a>